その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
DREAM THEATER ~IMAGES AND WORDS~
2005-09-19 Mon
またまた更新さぼりまくりでした・・・(汗)

本日は本当に久し振りにドリーム・シアターのアルバムを聴いております。あまりにも有名なのでワタクシが書くまでもないと思いますが。HMというのかプログレというのか、まあどちらでも良いか(笑)

そうそうコレを聴いた時、学生時代夢中になったピンク・フロイドを思い出したのでした。フロイドの衝撃に近いものがあったような記憶が(爆)

ギター、ヴォーカル、ドラム、ベースひとつひとつの音がしっかり主張しクリアでありながら、不思議に保たれる均衡、プログレの理知的な部分を持ちながら、充分ポップな音。哀愁がありながら溺れることなく独特な旋律を紡いでゆく彼らの小宇宙・・・。

バラードもはっとするほど美しいけれど、乾いた音で、やはり溺れず、揺らぐことなく、どちらかというとcoolという表現が合うような。

ワタクシ的にはやはりギターとヴォーカルが魅力かな~(笑)
本日は少し控え目に書いてみました。いつも熱くなり過ぎ~ますので。
スポンサーサイト
別窓 | HR | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
DON HENLEY ~INSIDE JOB~
2005-08-01 Mon
記念すべき初日なので何を書こうかと暫し逡巡しましたが、やはりやはり彼でしょう!!
ヴォイス・オブ・ホテル・カリフォルニア・・・

「ホテル・カルフォルニア」誰もが多分一度は耳にしている超有名曲。かくいうワタクシも高校時代この曲と出会い、憑かれたように(笑)エンドレスで聴いておりました。陰影の濃い憂いのあるハスキーヴォイス、ミスターカリフォルニアの声に、甘くせつない想い出が重なります。

そのドン・ヘンリーの2000年のアルバムです。もうすっかり落ち着いた素敵なおじさまになった、ドン・ヘンリー、しかし艶っぽい声は衰えを知らず、むしろ渋みが加わってますます魅力的に・・・。

ジャンルは何でしょうね~。HRとしましたが、ブルースあり、バラードありの、かなりポップスに近いアルバムですね。イーグルス時代を意識した曲もあり、楽しませてくれます。

これを聴くと必ず最後は「ホテル・カリフォルニア」で〆たくなります(笑)
別窓 | HR | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。