FC2ブログ

何故演歌が苦手なのか

音楽はジャンルを問わず好きですので、何でも聴く方ですが、どうも苦手なのもの、それが演歌です。いえ、全く聴かないというわけではないのですよ。ただわざわざCDを購入してまでは聴かないし、どちらかというと苦手な方なのですね~。まず歌詞がついていけません(笑)。恋愛映画を見ているとイライラしてくるのと一緒で、ついつい突っ込みを入れたくなる(爆)のです。ワタクシと良く似ている友人曰く「着てもらえないセーター...

LOVE IS GONE

昨日の吉祥寺・赤いからすでの大塚博堂10周年記念ライブでは、もうもう最初から号泣でした(恥)。まさかこの歌でコンサートの幕が開くとは・・・。昨日は90名の博堂ファンの方が集まったそうです。ワタクシ、ライブの模様を書くぞと意気込んで行ったのですが、自分がすっかり別世界を彷徨してしまい(笑)とてもとても周囲を見回す余裕はありませんでした。少しづづ思い出しながら書いていこうと思っております。でも多くを語...

博堂倶楽部10周年記念ライブ

本日は昨年よりずっと楽しみにしていた「博堂倶楽部10周年記念ライブ」の日です。昨年、ここで大塚博堂さんの歌について少しだけ書きましたら、思いがけずたくさんの嬉しい反応を頂きました。博堂倶楽部の皆さんが来てくださり、書き込みをして下さったのでした。大塚博堂さんが亡くなって24年!!も経つのに多くのファンの方がいらしたことは驚きと共にとても嬉しいことでした。吉祥寺の”赤いからす”で行われる本日の記念ライ...

ARTENSION ~ New Discovery~

HM

突然ですが(毎度のことですね 汗)聴きたくなりました、ジョン・ウェストのパワフルでソウルフルな声。しかし、ロイヤル・ハントでは少々重いというわけで本日はARTENSIONのNew Discoveryを聴いております。マイナーなメタルの中にあってまたまたマイナーなバンドなんだろうなあ・・・。アーテンションなんてバンド知ってます?ヴィタリ・クープリなんて名前聞いたことあります?ないですよね・・・・・まあいいか(爆)実はワタク...

J.S.バッハ  管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV1067

元旦に撮った写真の整理をしながら聴いております。朝なのであまり勇ましい交響曲もどうかな~と思いこのバッハの管弦楽組曲第2番 ロ短調を選びました。フルートの独奏と弦楽合奏の美しい組曲です。バッハの曲は”あれ?これ何処かで耳にしたことがある”という旋律が多いですね。第5曲のポロネーズも有名な曲ですね~。第6曲のメヌエットはかの有名な「太陽王」ルイ14世が好んで踊ったというこの上なく優雅な舞曲です。そして...

ヘンデル 組曲「水上の音楽」

新しい年を迎える時は”ワタクシ的にはコレを聴きたい!!”(笑)というのが、ヘンデルの「水上の音楽」です。1715年、ロンドンのテムズ河で行われたジョージ1世の船遊びの宴の為に、ヘンデルがこの曲を書いたと言われています。楽員を乗せた船を国王の船近くで演奏させ、ジョージ一世を喜ばせたそうです。ホルンと弦の壮麗な幕開けのアレグロからフィナーレを飾る豪華なアレグロ・デチーソまで如何にも壮大な王朝の音楽という...

明けましておめでとうございます

昨年、毎日聴く音楽を軽く書きたいとこの音楽ブログ「夜想曲」を始めました。音楽を聴くことは大好きですが、何しろ素人ですから、その日の感情の赴くままに曲を選び、独断と偏見及び過大な思い込み(妄想というのかな 笑)により、聴きながら書き殴りをしております。それ故、誤字脱字、表記誤り等相当酷いものかと思います。気がついた時には訂正しておりますが、気がつかないことの方が多いかもしれません(汗)。そんな時はど...

Lucien
Page top