その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
Soul Society
2007-06-03 Sun
相変わらずKAMELOT の10月ライヴで頭がいっぱいであります 

本日も大音響でアルバム 「THE BLACK HALO」 を聴き、オスロでのライブ 「One Cold Winter's Night」 のDVDで KHAN を視姦しておりましたあ(爆)

20070603n.jpg

それから熱帯雨林から Ghost Opera [from US] 発送のメールが  明日には届くのかなあ 新しいアルバム 

この Soul Society という曲、中間部に THOMAS の娘の声が入っていたりしてなかなか濃くてサビの美しい楽曲なのですね。何度も聴いているとだんだん深みが増してくるというか旋律が頭から離れなくなります(笑)


Soul Society

自分の肉体の残骸から

魂をよみがえらすことが出来たからと言って

それがどうしたと言うんだ

全てが黒くなってしまうのなら

もう一度生まれ変わるのなら

本当に自由な者などいない

自分がやったことのせいで

どうしてとがめられるのだ

立派な目的があってやったとしたら

きっと僕にはわからないだろう

この世の中には

決して理解出来ないものもあるのだということを


どうして天国が信じられるのだ

人の理屈は魂の社会の

全ての考え方に逆らっている

僕の命は全宇宙の

ほんのかけらに過ぎないから

僕の目に見える以上のものがあるに違いない


暗いところではみんな同じ

時間の概念の中にいる

僕たちは砂粒のようなもの

だから炎と張り合っている

まるで死が目的だったかのように

僕たちには理解できないから


天国があったらどんなにいいだろう

全員は一人のため一人は全員のため

完全な魂の社会

スポンサーサイト
別窓 | KAMELOT
FC2 managemented
| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。