その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
CHOPIN ~THE NOCTURNES~
2005-08-27 Sat
本日はショパンの夜想曲集を聴いております。

あまりにも有名なこのノクターン、とてもロマンティックかつ繊細なイメージが先行しますが、ピアニストが大好きなルービンシュタインですから、流されるような演奏ではないだろうと思いながら聴いております。

というのも、このCD、図書館で偶然見つけた借り物だからです。本を探しながらふとCDコーナーへ立ち寄り、目に入ってきたのがルービンシュタインの名前・・・。

ルービンシュタインはラフマニノフのピアノ協奏曲を学生時代に聴いて以来、大好きなピアニストになりました。叙情的かつ円熟した演奏、しかし感情に溺れず余裕すら感じさせるゆったりしたラフマニノフでした。

そういえば、ルービンシュタインはショパンと同じポーランド人でした。ただ繊細で美しいだけでないショパンを力強く、そして暖かく演奏しています。

このまま眠りにつきたいわ・・・(笑)


別窓 | PIANO | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<CHOPIN ~THE NOCTURNES~再び | 夜想曲 | BACH ~Prelude & Fugue in E Flat, BWV552~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。