その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
CHOPIN ~THE NOCTURNES~再び
2005-08-29 Mon
憑かれたように聴いております(笑)ショパンのノクターン集

月夜に恋人同士(まるで、ショパンとジョルジュ・サンドのような)がピアノの前で語り合うというロマンティックな、又は繊細なショパンの蒼白く細い指が奏でる溜息がでるような流麗な曲というイメージはワタクシの中では完全に払拭された感があります。

むしろ、憂鬱と暗い情熱を秘め、時に激しく不協和音を織り交ぜながら空想世界に入っていくような幻想的な諸々の曲。聴けば聴くほど、その暗い旋律に魅せられてしまう・・・。

ルービンシュタインのピアノだからなのか、それとも今のワタクシの心象なのか、いずれにしても心に染み入ります。

これは暫く逃れられないかもしれません(笑)
別窓 | PIANO | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<RECUERDOS DE LA ALHAMBRA | 夜想曲 | CHOPIN ~THE NOCTURNES~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。