その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
BRAHMS 交響曲第1番 ハ短調
2005-11-09 Wed
う~ん、疲れました、昨日は体が、本日は頭が(笑)。頭を休めるのにはやはり何も考えずぼけ~と聴ける音楽が一番ということで、本日はブラームスの交響曲第1番を聴いております。選曲ミスだったかも(爆)ぼけ~と聴いていられる音楽ではなさそうです。

とってもベートーヴェン的はこの曲は完璧主義者のブラームスが43歳の時に完成した(20年以上かけたとか)作品だそうです。緊張感を孕んだ第1楽章から何処か侘びさや孤独の影を感じる第2楽章、そして壮大なフィナーレ(べートーヴェンの第9と似ているかな~)で始まる最終章へと情熱的でエネルギッシュなクライマックスを迎えながらドラマティックな盛り上がりをみせます。

因みにこの曲、大指揮者ハンス・フォン・ビューローから「ベートーヴェンの第10交響曲」にたとえられることになったそうです。

ふ~、聞き流す音楽ではなかったかな(笑)でもやはり素直に感動しますね。さすが大曲!!という感じです。頭の疲れも取れたかも。ナマで聴いたら素晴らしい迫力でしょうね~。

本日は小澤 征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラで聴いております。
別窓 | CLASSIC | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<ちょっと休憩のつもりがいつも休憩に(汗) | 夜想曲 | ストレスを感じた時に聴く音楽 PART2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。