その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
連合音楽会
2005-12-04 Sun
ピアノ教室から脱走した話は前回書きましたので、本日はその後のワタクシと音楽の係わりを。

小学校時代、5年生の時の担任の先生が音楽教師でしたので連合音楽会(市の主催なのでしょうか?今でもあるのかな~)の合唱部門に出場することになりました。

その頃は、サボりながらも細々とピアノ教室は通っておりました。それで何故か伴奏のピアノをワタクシが弾くことになってしまったのですね~(汗)。

今でこそほとんどの子供達は習っていると思いますが、当時はピアノやバレー教室に通っている子供は少なかったのです(田舎ということもあったのかもしれませんが、クラスに5、6人でした)。

ワタクシには任が重いなあと思いながら、それでもまあ課題曲2曲必死に練習しましたと書きたいところですが、それがあまり・・・。実は歌いたかったのですね。

練習の時、(そういえば、皆で集まって夏休みも学校で練習しましたね~)ぽつんと独りピアノの前に座っているのはとっても孤独(笑)でした。今はどちらかというとアルト声ですが、子供の頃ですから結構高いソプラノ声が出たのです。

ピアノの練習をするよりも歌の練習をしていたような記憶が・・・。今でこそ群れるのは嫌いですが、やはり当時は子供ですから、休憩時間などは皆と一緒に雑談した~い!!とか思っていました。

ワタクシなどよりずっと上手くてピアノを弾きたいというクラスメイトはいた筈なのですが、どういう経緯でそうなったのか記憶にありません。

まあ、連合音楽会は入賞することもなく無事終わり(爆)ほっとしたのですが、結局6年生になっても同じ担任の先生だったのでまた出場することになりました。その頃はとっくにピアノ教室はやめていたのですが、再び伴奏をすることになってしまいました・・・。

その後、大人になって”今度こそ歌うぞ~”とコーラスに参加しましたが、もうすっかり集団行動が苦手になっていたワタクシは、やはり練習中のあれやこれや人間関係の煩わしさに頓挫しました(爆)。

あ、でも何曲か歌ってそれはとても良い思い出です。結構真面目に練習してましたから。もともと音楽そのものは好きですし、オーケストラと歌ったという経験はとても貴重なものだと思っております。
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<モーツァルト 交響曲第40番 ト短調 | 夜想曲 | BGMをクリスマスらしくしてみました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。