その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
黄金のトランペット デル・モナコ
2005-12-16 Fri
"鬱を吹き飛ばすにはこれしかないでしょ!!"というわけで本日はマリオ・デル・モナコの「ゴールデン・アルバム」を聴いております。「オ・ソレ・ミオ」から「泣かないお前」、そしてワタクシの大好きな「グラナーダ」へ。ただただその声量に圧倒されます。

さすが「世紀のテノール」!!しかし驚くのは力強くしなやかな美しい声だけではありません。「君に告げてよ」の素晴らしい表現力!!聴いているだけで理解できるはずのないイタリア語の切ない歌詞が伝わってくるから不思議です。

う~ん、さぞかしドラマティックでヒロイックな彼のラダメス(「アイーダ」のテノール)は素晴らしかったでしょうね~。多分他の歌手を凌駕してしまったことでしょう。だってこれはカンツォーネ(イタリア民謡)を集めたCDですよ、それでこれだけの説得力があるのですから。オテロも見たかったです(笑)こんな声で歌われたら感極まっちゃいますよ、きっと。

それにしても、まるで何処までも続くイタリアの青い空を思わせるような朗々とした歌いっぷり、この人、声の限界があるのだろうかと思ってしまうほどです。オケにかき消されることなく、しっかり上に乗ってるというか飛び越えて聴こえてくるのも驚愕!!

巻き舌の「トゥナイト」もこの際許しちゃいます(爆)「カタリ、カタリ」も大熱唱で思わずハモっております。晴れやかな声はやはり人の気持ちを明るくするようです。

相変わらず「黄金のトランペット」は高らかに鳴り響いておりますよ♪

どうも聴きながら書くと支離滅裂(いつもの事ですが 汗)になりますね。この辺にしておきます。あ、このCDとってもお買い得です。18曲も入って1,000円でした。もうかなり前に買ったので今も発売されているのか不明ですが・・・。
別窓 | OPERA | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<大塚博堂を聴きながら ~翌朝~ | 夜想曲 | 邂逅~山田友人さんを聴きながら~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。