その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
ARTENSION ~ New Discovery~
2006-01-13 Fri
突然ですが(毎度のことですね 汗)聴きたくなりました、ジョン・ウェストのパワフルで
ソウルフルな声。しかし、ロイヤル・ハントでは少々重いというわけで本日はARTENSIONのNew Discoveryを聴いております。

マイナーなメタルの中にあってまたまたマイナーなバンドなんだろうなあ・・・。アーテンションなんてバンド知ってます?ヴィタリ・クープリなんて名前聞いたことあります?ないですよね・・・・・まあいいか(爆)

実はワタクシも全く知らず、たまたま知り合ったCD店の方から教えていただきました。
”ジョン・ウェストのヴォーカルアルバムを探していま~す”と言ったら教えてくださったのがこのヴィタリ・クープリ率いるアーテンションというバンドです。

ヴィタリの音はテクニカルで独特です。というのも彼はなんとクラシックのCDも出しているのですね~。あ、ピアニストです。もう廃盤になってしまったようですが確かショパンやバッハ、リストを弾いていたような記憶が・・・。

彼は世界の名だたるピアノコンクールで最年少の最優秀賞を受賞したほどの天才ピアニストなのですね。あれ?というような旋律はやはりクラシックの英才教育を受けた彼らしいなと。

そういえば、この店員さんにヴィタリのピアノ曲を集めたCDを頂きましたが、素晴らしい!!の一言でした。またまた何処かに埋もれているなあ・・・探してみます。

このアルバムの中でもしっかりインストゥルメンタルで披露しています、ヴィタリ節(爆)。あ、でもワタクシ的にはやはり美旋律のEndless Daysが好きですね~。ジョン・ウェストの哀愁を帯びた声がとても切なくて泣けます。

因みにヴォーカルではキャメロットのロイ・カーンとこのジョン・ウェストがお気に入りで~す。あ、ロイの声も聴きたくなってきました(笑)。

ところで一言 ”ウケないだろうなあ・・・・このアルバム(汗)”疾走曲やバラードと美味しさてんこ盛りなのですけれどもね。ヴィタリ先生のファンにとってはこんなに嬉しいアルバムはないのではと思うのですが、如何せん地味ではないかと。勿論聴き込めば味が出るのですけれども。

ワタクシはひたすらジョンの声が聴きたくてという感じで聴いておりますが、結構好きです。最後にバッハのプレリュードで〆るあたり、さすが!!ヴィタリ先生”感服致しました”というところでしょうか(爆)
別窓 | HM | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<博堂倶楽部10周年記念ライブ | 夜想曲 | J.S.バッハ  管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV1067>>
この記事のコメント
う~ん・・・
色付きの文字
ARTENSION~New Discovery
アルバムの紹介を読んで、聴いてみたいなぁ・・
って、気持ちになりました♪
ジョン・ウェストのヴォーカル・・・
キャメロットのロイ・カーン・・・
今度、タワレコに行った時・・探してみます~♪
2006-01-15 Sun | URL | takashi #akJVOkEc[ 内容変更]
takashiさんこんばんは~
こちらへもコメントありがとうございます。

ジョン・ウェストはロイヤル・ハントというメタルバンドで歌っています。キャメロットもロイヤル・ハントもここで狂ったように書き殴っています(爆)

よかったらカテゴリーのHMを見てみてくださいね~♪

2006-01-16 Mon | URL | Mio #X1BgZhKE[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。