その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」
2006-02-08 Wed
大好きなモーツァルトの第40番を聴いていたらいつの間にかうたた寝をしてしまったようで、この勇ましい神の足音(笑)のようなジュピターで目が醒めました。

相変わらずモーツァルトらしい優美な旋律とちょっと度肝を抜くような堂々とした楽想が楽しく鮮やかな曲です。何故かワタクシはこのジュピターを聴くとギリシャのパルテノン神殿の壮麗なレリーフや彫刻像へと想いが飛んでゆきます。

浮世を離れた荘厳な神々の息吹を感じてしまうのですね~。人智を超越した神々の領域、それはたとえようもなく華麗で壮大、そして身を切られるような哀愁を帯びた旋律・・・モーツァルトの音楽にはそんな魔力が潜んでいて忘我の境地へ誘います。

このジュピターはモーツァルト最後の交響曲ですが、モーツァルトは1788年6月から8月までの二ヶ月で「第39番 変ホ長調」「第40番 ト短調」そしてこの「第41番 ハ長調」一気に書き上げているのですから驚きますね~。

一気に書き上げながらこの三曲は異なった楽器編成と曲調の見事な対比を為しているのですから、さすが天才、彼自身も神の領域に踏み込んでしまったが故に死神に取り憑かれ、短い生涯を閉じたのではないかなどと思いながら(笑)第四楽章の無限の拡がりをみせるフーガの堂々たるフィナーレを聴いていたのでした。
別窓 | CLASSIC | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<山田友人さんのこと・・・ | 夜想曲 | 何故演歌が苦手なのか>>
この記事のコメント
クラシック・・♪
モーツァルトは自分も大好きです。
クラシックはあんまり詳しくはないけれど・・
曲を聴けば・・曲の感じから・・あぁ・・この曲は
彼の曲かなぁ・・って、少しですが分かります^^;

クラシックを聴いていると・・色んなことを考えさせても
くれるので・・疲れてる時なんかに聴くのは好きです~^^*
2006-02-09 Thu | URL | takashi #akJVOkEc[ 内容変更]
takashiさんこんばんは~
PC修理中の大変な時にこちらへもありがとうございます。

モーツァルの曲はすぐ彼の旋律とわかりますよね。どんなに哀しい旋律でも決して微笑みを忘れないというのか、やはり優美な曲が多いなあと思います。

モーツァルトの音楽は聴くだけで結構いろいろな効果があるようですよ(笑)

ありがとうございました。
2006-02-10 Fri | URL | Mio #X1BgZhKE[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。