その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
朋友
2006-06-03 Sat
先日合唱団でのあれこれを書きながらふと思いました。ワタクシは常に周囲に恵まれているなと。合唱団に所属していた時もそうでした。

たとえば集団行動が苦手(笑)なワタクシですが、やはり最初はいろいろ教えて頂かなければなりません。その為にはある程度我慢して群れの中に身を置く必要もあります。が、しかし群れは嫌いなのですね~(汗)

特に休憩時間の井戸端会議は苦手と前回も書きましたが(いつも離席していました)、その時にあれこれ重要な報告事項があることも多かったですね~。その時間にいないからとわざわざ教えて下さる方がいるとは限りません。大体人数が多いから離席しても目立たないし・・・。

そんな中で初日から親切にしてくださった方がいました。ワタクシは身長があるので一番後ろの中央寄り(すぐ隣りがバリトン←それで本番中競い合っちゃったのですね 汗)で歌っていましたが、その方も同じくらいの身長でしたのですぐ隣りでした。

パートリーダーの方でしたが、いつもしっかり自宅で練習し皆が彼女の声にあわせて(笑)歌っていました。多分お互いに一目で気が合うと感じたのだと思います。年齢はかなり上の方でしたが、センスが日本人離れした知的で素敵な女性でした。

練習中は常に彼女を見習い、また意識し、励みました(笑)。初めの頃は音取りテープや原語の注意点などは全員配布ではなく、一部の方の間で別の合唱団の方から借りたものをコピーして廻していたと思います。そういった貴重なものも全て彼女から頂きました。

お互い”オペラが好き”という大きな共通点があったからまた親しくなっていったのだと思います。彼女とはあっちのオペラこっちのコンサート(笑)とよく出掛けました。

あ、それと同じくらいの身長の友人は有り難いですね~。堂々と歩けますから(笑)。これも彼女と一致した意見でした。二人とも身長がありますから、誰に遠慮することもなくヒールの高い靴を履いて、めいっぱいお洒落をして観劇しました。オペラの楽しみってこんなところにもあるのですよね~(笑)。

合唱団を退団した後も彼女とは映画を観たり、コンサートに出掛けたりしていましたが、その後彼女が病気のお母様を引き取られたので、外出が出来なくなりました。多趣味な方なので今は家で日本画を描いていらっしゃるようです。

大勢の友人に囲まれているよりも、本当に気の合う友人と長くじっくりとお付き合いする方がワタクシには合っているようです。知人、友人を合わせれば周囲には大勢の方がいらっしゃいますが、やはり密度の濃い時間を過ごす相手の方は限られてきます。

特にコンサートや観劇などは出来れば自分と似た感性の方と一緒が楽しいですね。年を取りどんどん我侭になってゆきます(笑)。やはり時間を共有するのですから、変に気を使ったりするのであれば、一人で出掛かけたほうがいいかも~と思ってしまいます。それでワタクシは単独行動が多いのかも(爆)

あ、また脱線(汗)そうなのです、多分滅多に得られないこういう友人がちゃんとその場、その時に現われるというのは、本当にワタクシは恵まれているのではないかと思うのです。
別窓 | 戯言 | コメント:4 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<めぐり逢い紡いで | 夜想曲 | Chorus>>
この記事のコメント
合唱
合唱団に入って活動していたのですか? ずっと規模は小さいのですが、大塚博堂も山田友人も学校の合唱部に所属していました。色付きの文字

歌の上手な人はやはり子供の頃から、唄う事がすきなのですね。私は高校入学した時に、美術・音楽・書道の三つの中から選択しなければならず、まず初めに音痴で唄えないので音楽を外しました。字も下手で、結局、残った美術を選んだのでした。

そいう音痴で唄うのが苦手な私でしたが、カラオケが流行りだした20数年前に、仕事上の付き合いでスナックやクラブへ行く機会が増えました。そうすると唄わざるを得ないので、一所懸命に練習しました。

当時は車で会社へ通勤していたので、好きな歌手の歌を録音したカセットテープを、行き帰りにかけながら唄って練習しました。最初に覚えたのが杉良太郎の「すきま風」でした。初めは全然唄えませんでしたが、毎日毎日、この1曲だけを繰り返し唄っていました。100回、150回と唄う回数が増えていくと、なんとか唄えるようなりました。

そしてある時スナックで「すきま風」を初披露したら、ある女性から”キモッチョさんて、こんなに唄が上手でしたか?”と言われました。そう言われて、ホント嬉しかったですね。やはり「練習」の賜物ですね。よく考えれば、それまでは私は歌が下手なので・・・と言って、あまり唄わなかったし、ましてや練習などしていませんでしたから・・・。

そういう私が今や、”趣味はカラオケです”なんて言ってますから、恥ずかしくも無く・・・。覚えたての頃は演歌しか唄えずでしたが、ある程度自信も付いたので博堂の「めぐり逢い紡いで」をリクエストしてみました。

そうしたら、まったくダメでしたね。やはり、博堂の歌は音域に幅があるので難しかったです。でもそれも、何回か唄っていたら、唄えるようになりました。やはり練習ですね。
2006-06-10 Sat | URL | キモッチョ #-[ 内容変更]
めぐり逢い紡いで
キモッチョさん、こんばんは~ご無沙汰しております。
お元気そうですね。相変わらず山田友人さんを追いかけて(?笑)あちらこちらお出掛けでしょうか。

1月に東京でお会いして以来ですね、皆さん、お元気でしょうか。3月も5月もとても残念でした。機会がありましたらまた是非皆さんにお会いしたいです。

合唱団ではいろいろな経験をさせて頂きました。もともと集団行動が苦手なので、ちょっと無理してしまいましたが、それでも集団だからこその感動もあるわけでして(笑)もう少し人間が丸くなったらまた戻ろうかなと思っております。

カラオケは慣れですよね、それにしても100回、150回は凄いですね~。歌を聞くと体が反応するようになりませんでしたか(笑)。

ワタクシも職場の付き合いで練習(?)したことがありました。家でCDを聴きながら何度も何度も歌っていましたよ~。ワタクシはXジャパンのtearsでした。「めぐり逢い紡いで」は難しいですね、大塚博堂さんの歌は全体的に音域が広いので難しいです。

あれ?このレスを書きながら、ちょっと博堂さんのCDを聴きたくなりましたよ~。ブログに書けると良いのですが(笑)

いつかキモッチョさんやニックさんの歌を聴かせて頂きたいです、その日を楽しみにしております。

ありがとうございました。
2006-06-11 Sun | URL | Mio #IL436yW2[ 内容変更]
歌声
私の歌はどうでもいいですが、ニックさんがこのコメントを読まないうちに、内緒で教えます。ニックさんはカラオケが大好きですが・・・・私にはとてもついていけません。

声がムチャクチャ高すぎるのです!!女性の声よりも高い声です。でも、上には上がいて、博堂倶楽部入会が私より早かったN氏は、もっと甲高い声で歌っていました。しかし、そのN氏はナント、空手の有段者で整体師なのです。テレビや新聞にも時々出ていました。

最近、そのN氏は倶楽部に出てきません。だからニックさんはその方を知りません。

今度ぜひ博堂倶楽部の例会に参加して、二次会のカラオケでニックさんの歌を聴いてください。感動ものです?
2006-06-11 Sun | URL | キモッチョ #-[ 内容変更]
テノール
キモッチョさん、こんばんは~

ナイショで公開コメント(笑)ありがとうございます。ニックさん読まれたでしょうか?

ニックさんはお話する声も高めですよね。テノール歌手の素質がおありなのかもしれませんね♪

是非ニックさんの歌声を聴いてみたいですね~。

キモッチョさんのコメントから「めぐり逢い紡いで」を聴きたくなり、今、更新しました。
宜しかったらそちらの記事へコメントどうぞ♪

皆様の思い出話、お待ちしております~。
2006-06-12 Mon | URL | Mio #X1BgZhKE[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。