その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
WANDER
2007-03-12 Mon
I recall one summer's night・・・ ワタクシが Roy Khan と最初から一緒にハモれる(爆) 哀しくも儚く美しいバラードです

Roy Khan の情感たっぷりの声はこういうバラードがぴったりだと思うのですよね。きっと切なく艶っぽい表情で歌い上げるんだろうなあと想像するだけで鳥肌立ちます、ワタクシ。

tokyo01_08.jpg

夜、ベッドの中でイヤホンを耳に突っ込んでコレ聴いていると、Roy の息継ぎや吐息がぞくっとするほど悩ましく、そしてピアノの旋律が哀しくてなんとも言えない気持ちになります。

KAMELOTのバラードはどれも美しくて好きですが、これは聴けば聴くほど深く静かに心の奥底に響いてきます・・・。



WANDER

ある夏の夜を思い出す

それは6月のこと

マホガニー色の髪には花

そして土の香りが盛んにした

ああいうメロディは

音なしでやってくるもの

自分が何を見つけてたかがわかっている者が

かすか以上に耳にした

いまやそれは単なる思い出


僕たちは静かにさまよう

この結果の虚空へ

僕の影が常に彼女を悩ませるだろうが

彼女は僕を導いてくれる光になる


僕たちは静かにさまよう

真実と自信を見つけるために

ここではあまりにも多くの望みが失われた

道すがら

朝から晩まで


願いの井戸のそばで会ってくれ

月の擁護を受けて

僕に優しく囁いておくれ

もうすぐ君に会えるって

遠い昔からのあの歌を歌っておくれ

君を憶えていられるように

マホガニー色の髪に

6月の素敵な日々

それは思い出だけ


僕たちは静かにさまよう

この結果の虚空へ

僕の影が常に彼女を悩ませるだろうが

彼女は僕を導いてくれる光になる


僕たちは静かにさまよう

真実と自信を見つけるために

ここではあまりにも多くの望みが失われた

道すがら

朝から晩まで


僕たちは灰の中から生まれた

静寂の中で僕たちはひとつになる




Happy birthday, Roy!


別窓 | KAMELOT | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<ABANDONED | 夜想曲 | Don't You Cry>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。