その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
ABANDONED
2007-03-22 Thu
本日は  KAMELOT  の アルバム 「THE BLACK HALO」 から このピアノ・バラードを何度も聴いております。

Roy Khan のゾクゾクするような深い低音から静かに始まり、やがて盛り上がりそしてさり気なく儚く消えてゆく、思わずうるうるしてしまうほど哀しく美しい楽曲です。 やはりロイの歌は何度聴いても、いえ聴けば聴くほど、惚れ惚れしますねえ・・・

Roy Khan のバラードはどれを聴いても絶品です、ホント 

ppv_18.jpg

KAMELOT 自身の解説の中で Thomas Youngblood が 「Roy Khanが最高のパフォーマンスを見せてくれた曲だ。スタジオでこの曲をレコーディングした時のことを思い出すよ『信じられない!』って感じだったね」と語っているのですが、一体どんなパフォーマンスだったのか・・・激しく気になりますっ ワタクシ 

ppv_08.jpg




ABANDONED


かつて僕の人生が質素で穏やかだったことを

思い出す

かつて僕の無知は無上の喜びだったのに

たそがれが訪れた

まるで悪魔のキスのように

かき乱された僕の心に


神よなぜ僕を

お見捨てになったのですか

正気のさなか

古びた建物の正面の陰では

僕は道に迷ったあなたの子供

だから広い川へ連れて行ってください


僕の魂に

拘束力のある約束が交わされた

大掛かりな幻覚に惑わされる

氷のように冷たい風が僕の心を吹きぬけた

僕も君のもとに帰しておくれ


(ヘレナ)
歌を覚えているわ

まるで夢を見ているよう

そこは9月が長くて

架空の冬だった


天の神よなぜ僕を

お見捨てになったのですか

正気のさなか

古びた建物の正面の陰では

僕は道に迷ったあなたの子供

だから広い川へ連れて行ってください

別窓 | KAMELOT | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<お知らせ | 夜想曲 | WANDER>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 夜想曲 |

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。