その日の気分で聴いた音楽夜話
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
明けましておめでとうございます
2006-01-01 Sun
昨年、毎日聴く音楽を軽く書きたいとこの音楽ブログ「夜想曲」を始めました。

音楽を聴くことは大好きですが、何しろ素人ですから、その日の感情の赴くままに曲を選び、独断と偏見及び過大な思い込み(妄想というのかな 笑)により、聴きながら書き殴りをしております。

それ故、誤字脱字、表記誤り等相当酷いものかと思います。気がついた時には訂正しておりますが、気がつかないことの方が多いかもしれません(汗)。

そんな時はどうぞこっそり教えてくださいませ(笑)コメント欄に管理者だけに閲覧という部分がありますので宜しくです。コメント欄に書いて下さっても勿論かまいません。

そんなこんなで、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
BGMをMarine Snowに変えました
2005-12-26 Mon
「深海に沈んでいくプランクトンの死骸が、
雪のように見える様をMarine Snowと言うそうです。
涼しげなイメージで作りました。」

と作曲された新条ゆきのさんは曲のイメージを書いていらっしゃいますが、この方の曲の透き通った音の響きがとても好きです。

星が煌いているようにも思えるし(笑)テンプレートの星空とイメージが合うかな~と変えてみました。他にも好きな曲がたくさんありますので、少しづつこちらで紹介してゆきたいと思っております。
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
連合音楽会
2005-12-04 Sun
ピアノ教室から脱走した話は前回書きましたので、本日はその後のワタクシと音楽の係わりを。

小学校時代、5年生の時の担任の先生が音楽教師でしたので連合音楽会(市の主催なのでしょうか?今でもあるのかな~)の合唱部門に出場することになりました。

その頃は、サボりながらも細々とピアノ教室は通っておりました。それで何故か伴奏のピアノをワタクシが弾くことになってしまったのですね~(汗)。

今でこそほとんどの子供達は習っていると思いますが、当時はピアノやバレー教室に通っている子供は少なかったのです(田舎ということもあったのかもしれませんが、クラスに5、6人でした)。

ワタクシには任が重いなあと思いながら、それでもまあ課題曲2曲必死に練習しましたと書きたいところですが、それがあまり・・・。実は歌いたかったのですね。

練習の時、(そういえば、皆で集まって夏休みも学校で練習しましたね~)ぽつんと独りピアノの前に座っているのはとっても孤独(笑)でした。今はどちらかというとアルト声ですが、子供の頃ですから結構高いソプラノ声が出たのです。

ピアノの練習をするよりも歌の練習をしていたような記憶が・・・。今でこそ群れるのは嫌いですが、やはり当時は子供ですから、休憩時間などは皆と一緒に雑談した~い!!とか思っていました。

ワタクシなどよりずっと上手くてピアノを弾きたいというクラスメイトはいた筈なのですが、どういう経緯でそうなったのか記憶にありません。

まあ、連合音楽会は入賞することもなく無事終わり(爆)ほっとしたのですが、結局6年生になっても同じ担任の先生だったのでまた出場することになりました。その頃はとっくにピアノ教室はやめていたのですが、再び伴奏をすることになってしまいました・・・。

その後、大人になって”今度こそ歌うぞ~”とコーラスに参加しましたが、もうすっかり集団行動が苦手になっていたワタクシは、やはり練習中のあれやこれや人間関係の煩わしさに頓挫しました(爆)。

あ、でも何曲か歌ってそれはとても良い思い出です。結構真面目に練習してましたから。もともと音楽そのものは好きですし、オーケストラと歌ったという経験はとても貴重なものだと思っております。
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
BGMをクリスマスらしくしてみました
2005-12-01 Thu
BGMの「ガラスの城」はとても気に入っているのですが、12月に入ったことだし(笑)
クリスマスバージョンにしてみようかなと。

「ガラスの城」を作曲された方のところから「Merry Christmas」という曲をお借りしてきました。

この方(リンク欄からどうぞ)の曲は透き通ったピアノの感じ(少し冷たい響きがまた良いですね~)がとても好きです。
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
戯言の繰言
2005-11-19 Sat
一昨日テンプレートを変更し、過去記事を見ていたら、なななんと、改行でガタガタになっております。そうか、ワタクシ、前のテンプレートに合わせて、語句が途中で切れ切れにならないように、適当なところで改行していたのでした。

一応同じ二列タイプのテンプレートにしたのですが、幅は微妙に異なるわけですから、それこそ新しいテンプレートではまたガタガタになってしまうということですね。

ほえ~、全部見直して直すのはちょいと面倒ですね(汗)改行はするもんじゃないですね~(反省)

もし、過去記事を読んで下さった方がいらして(そんな奇特な方はいらっしゃらないでしょうが 笑)見苦しかったらごめんなさい。順次見て、直していくつもりですので、よろしくですぅ~。
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
ちょっと休憩のつもりがいつも休憩に(汗)
2005-11-17 Thu
親馬鹿の父のおかげでピアノ教室に放り込まれた後が大分途切れておりましたので、今日はちょっとその後を書いてみようかと思っております。

ええと、そうでした、ピアノ教室に放り込まれたのは小学校3年生の時です。もし父が妄想したように音大に行くのであれば(本人は全くその気なしでしたが)かなり遅いと思うのですが。

その前、二年間くらいオルガン教室に通っていましたので、楽譜の読み方等はわかっていたとしてもオルガンとピアノでは全く弾き方が異なりますよね。

まあ、それはよしとしてとにかく近所のピアノの先生のところへ通い始めました。ところが、この先生、とっても怖い!!ちょっとヒステリーだったのかな~(と本人の練習不足をまた人の所為にしております)。

バイエルとかハノンとかええとあとはチェルニーだったかな?等の何番迄とか宿題を出されて、一応家では練習していくのですが、どうも先生の前にいくと怖さ(笑)から緊張して、上手く弾けない(汗)。何故かいつも緊張している子供でした。(片方の肩がね、上がるのです←先生の座る側が 爆)

そして、そのたびに手をばちばち叩かれるのですよ(涙)今思い出してもひぇ~ですね。これって相乗効果でますます萎縮して下手になる(爆)。ピアノは好きだし(決して裕福ではありませんでしたが、ピアノは親が購入してくれました)、練習も嫌ではないのに、気分はどんどん暗くなる一方でした。

当時教育ママだった母のおかげで、ワタクシ、ピアノの他に学習塾、習字、珠算(昔は読み書きソロバンとか言ってましたよね←古いなあ、また年バレバレ)も掛持ちしておりました。これって、今思うと一週間がお稽古事で終わっちゃうってことなんですよね。

いつも追い立てられているような状況でどんどん憂鬱になる緊張気味の子供、どういう結果になるかもうおわかりかと思いますが(爆)ある日突然、キレました。本当にプツンと。

それまで親の言うことは絶対であり、逆らったこともなかったとても優等生(だったのはこのあたりまでです)だったワタクシは、ある時「ピアノへ行ってきま~す」と出掛けて、ひとり公園でぼけ~と過ごしました。これってとっても快感だったのを今でもよく覚えております。

その時は”休みます”連絡もしなかったと思うのですが、別に先生の方から問い合わせもなかったのかな~、バレなかったのですね、親に。それで味を占めたワタクシは、お稽古事ぜ~んぶ、放棄しちゃったんですね(爆)極端な性格はこの頃から既に兆しが・・・。やはり三つ子の魂ですね~。

他のお稽古事はここでは書きませんが、兎に角ピアノは一時の苦痛(笑)から逃避する為に遁走し、結局親にばれ、”ごめんなさい、もうしません”とまた通い始めての繰り返しを何回かしましたね(爆)

その頃には練習そのものが嫌になり結局やめてしまいました。その後、大人になって”リベンジ~!!”とワタクシより少し年齢が上の先生につきましたが、彼女はとても教え方が上手く、もし子供の頃、こういう先生についていたら、もしかしたら音大目指してたかもな~なんて思ったこともありました。

何もわからない子供にとって先生はとても影響力があるのです。まあ親が”音大へ行かせたい!!”なんて馬鹿な夢を先生に伝えたから、先生も必死に厳しく教えたのかもしれませんね。今となっては確かめようもないのですが(一度、わんこの散歩で先生の家の前迄行きましたが、もうそこにはいらしゃらないようでした)。

でも、ちょっとだけでもピアノを齧ったおかげで、やはりクラシック音楽が好きになったのかな~とも思いますので、そういう意味ではピアノ教室に通わせてくれた親に感謝しております。

軽めのつもりが本日は長々と書き殴りましたです、失礼致しました。


この後の音楽との関わりもまた少しづつ書いていきたいと思いま~す。
(まだ続けるつもり・・・爆)
別窓 | 戯言 | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
ストレスを感じた時に聴く音楽 PART2
2005-10-30 Sun
昨日の続きで~す。

ストレスを感じた時に聴くと効果的(ってどんなん?)な音楽です。

本日はチャイコフスキーのあまりにも有名なピアノ協奏曲第1番変ロ短調を聴いております。

今更チャイコフスキーではないですが(笑)ワタクシが駄文をだらだら書かなくても、充分ご存知の曲ですね。

それでもちょこっと書いておきます(笑)チャイコフスキーはピアノ協奏曲を全部で3曲書きましたが、この1875年に書かれた第1番がやはり群を抜いて優れており、他の2曲はあまり演奏されないようですね。

あれれ、確かこのピアノ協奏曲第1番、作曲された際には有名なピアニストに「演奏不可能」とレッテルを貼られ、初演さえ危なかったという作品だったような記憶が・・・。何かで読みました。

しかし、この叙情的かつ壮大な曲をゆったりと気負いなく聴かせるルービンシュタインのピアノ、大好きです。
別窓 | 戯言 | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
ストレスを感じた時に聴く音楽
2005-10-29 Sat
最近やたらと”癒しのなんとか~”とか”心が癒されました~”など癒しと言う言葉の乱発のような気がします。これは”愛”も同じかな~。流行なのでしょうか?

”癒し”も”愛”ももう少し深い意味合いがあると思うのですが、あまり気にせず使っているのかなと。乱発は安っぽくなりますね。ワタクシも気をつけたいと思います。

と全く関係ない?ことから始まってしまいましたが、本日はその”癒し”効果のある音楽について少しばかり・・・。

”こんな時にこんな音楽がお薦めですよ”という本があったと思うのですが、見当たらないので印象に残っている部分を少しばかり。

ストレスを感じた時に聴くと良い音楽にベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」が挙がっていた記憶があります。「皇帝」はベートーヴェンが書いたピアノ協奏曲の中で最も有名かつ壮大な曲ではないでしょうか。

「皇帝」という名(誰がつけたのか不明だそうですね)にふさわしく壮麗で華やかな曲ですね。堂々たる曲調がストレスを取り去る効果があるのでしょうか。

その他にはチャイコフスキーのやはり有名曲ピアノ協奏曲第1番、それからブラームスのピアノ協奏曲も挙げられていたと記憶しております。

というわけで本日はクラウディオ・アラウのピアノで「皇帝」を聴いております。

別窓 | 戯言 | コメント:1 | トラックバック:0
FC2 managemented
オペラに行こう♪
2005-10-25 Tue
朝晩冷え込む季節になると、ムズムズしてきますね~。ああオペラが観たいっ♪かつては精一杯お洒落して出掛けたものでした(笑)。

しかし何しろチケットが高い!!”なんとかしてください”です。ところがですね、高いだけのことは確かにあると思うのです。劇場に入った瞬間から気分はすっかりイタリアン(爆)ですよ。そして陶酔の時間は夢のように過ぎてゆく・・・

ミーハーのワタクシはまず、舞台、それから衣装(これ、結構重要ですね 笑)と心ゆくまで堪能します。それからメインのアリアやら合唱やら、もう美味しいとこ、てんこ盛りですよ~

歌を聴きながら”目が追いつかないよ~”なんてこともしばしば。それこそオペラグラス(それもバードウォッチング用の倍率の高いもの持参)が離せませ~ん。しかし舞台の全景も勿論見たいから、ホント忙しいのです。時々目の焦点が合わなくなるほどでした(爆)

四幕、二時間半近くを見終わる頃には、頭の中ではアリアのサビ旋律が鳴り響き、物語の中に身を投げ出したワタクシは”感動の嵐の真っ只中におります、暫くそっとしておいてください”(爆)状態でした。なかなか現実に戻れず、席から離れられなかったこともありました。

帰宅してからCDを聴いてその場面を思い出すのもまた楽しくて、余韻がいつまでも残るのですね。書きながら心はもう劇場に飛んでおります。

やはり多少無理をしてでもナマを見たいものです。たとえその日のプリマドンナの体調が悪くて声が上擦ろうとも、新人歌手が緊張のあまり音を外そうとも(笑)・・・ナマに勝るのもはないと思います。
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
BGM
2005-10-20 Thu
久し振りの更新です(汗)ここ暫く気持ちがジェットコースターに乗っているような状態でしたので、何やかや音楽は聴いてはいたのですが、とてもとても書けるような状況ではありませんでした(言い訳)。

書こうと思えば書けたのですが、唯でさえ支離滅裂な文章が、それこそわけがわからんモノになりそうでしたので、自粛しておりましたぁ(爆)

それで復帰初日が、これですか??あははと笑って誤魔化す。でも自分のブログやHPにこらしょとBGMを付けているワタクシといたしましては、重要なことなのです。

それと言うのも、やはりBGMは邪魔だ!!と仰る方がいらっしゃるわけですね。音楽聴きながらPC開いている方や、職場でこっそり見ていらっしゃる方、はたまた夜中にと言う方にとっては確かに煩いのかもしれませんね。

しかし、音楽が結構精神的に影響するワタクシにとってはBGMは必需品なのですね。このブログにもしっかり付けておりますし(汗)ブログもHPもお気に入りの音楽を付けているので、自分のページを開いてぼーっとしていることもよくあります。

HPやブログの雰囲気(壁紙とかレイアウトとか)やBGMで大体その管理人の方がわかります、というより自分が好きかどうかなのですけれども(笑)さっと通り過ぎてしまうページなのか、また訪問してみようと思うページなのか、ワタクシは随分このBGMが自分にとって大きな役割を果たしていると思うのです。

というわけでBGMが煩い方はさっとスルーしていただくことにして、相変わらず好きな音楽を付けてがちゃがちゃやっていく所存でありますのでどうぞ宜しくですぅ(爆)
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
BACK | 夜想曲 | NEXT

ブログ内検索

RSSフィード

音楽夜話 夜想曲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。